ナ レッジデザインのホームページ スタッフの紹介ページ
Site Navigation:

Javaのインストール

このページは、Javaの開発/実行環境である "Linux Platform J2SE(TM) Development Kit 5.0 Update5 (jdk-1_5_0_05-linux-i586)" のインストール方法をまとめたものです。

私の場合はこの手順でFedora Core 4にインストールして使っています。



・ 
jdk-1_5_0_05 Linux版のインストール手順:

1. サン・マイクロシステムズ社ダウンロードサイトか らjdk-1_5_0_05 Linux版 をダウンロードします。

注) ダウンロードするファイルは次の2種類があります。どちらかをダウンロードします。

1) シェルスクリプト+RPMパッケージ、 2) シェルスクリプト+zipコマンド+zipファイル

いずれも自己解凍形式のファイルです。ここではシェルスクリプト+RPMパッケージの例を説明します。

2. ダウンロードしたファイル jdk-1_5_0_05-linux-i586-rpm.bin からrpmパッケージを作成します。

# sh jdk-1_5_0_05-linux-i586-rpm.bin

この結果、
jdk-1_5_0_05-linux-i586.rpmファイルが作成されま す。

3.
jdk-1_5_0_05-linux-i586.rpmをrpmコマンドでインストー ルします。

# rpm -ivh jdk-1_5_0_05-linux-i586.rpm

この結果、/usr/java/jdk1.5.0_05ディレクトリ が作成され、その下にインストールされます

・ Javaの環境設定:

上記手順でインストールした Java環境を使用するには、環境変数JAVA_HOMEとPATHを次のように設定します。

JAVA_HOME=
/usr/java/jdk1.5.0_05
PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
export
JAVA_HOME PATH

上記3行の設定を$HOME/.bash_profileに記述しておくと、ログイン時に自動的に設定されるので便利です。


有限会社ナレッジデザイン
住所: 〒182-0024 東京都調布市布田 4-6-1 調布丸善ビル 7F
Phone: 0424-40-7912, Fax: 0424-40-7913, E-Mail: info@knowd.co.jp