ナ レッジデザインのホームページ スタッフの紹介ページ
Site Navigation:

AcrobatReader7のインストール

ここではAbobe Systems社のAcrobatReader7 をFedora Core 4にインストールする手順を説明します

Fedora Core 4にはPDFのビューワとして、Evince, Kghostview, Xpdfが提供されていますが日本語のPDFドキュメントの場合は表示が文字化けしたり、表示ができても印刷で文字化けしたりすることがあります。このような場合でもAcrobatReaderなら正常に表示、印刷ができるようです。また、AcrobatReaderは機能も豊富です。

例) 以下のURLにあるPDFドキュメント(AMD Opteronを採用したサンの新製品 Ultra20の日本語の製品カタログ。現在、単に私が興味を持っているので見てみました。)の場合は次のようになります。

http://jp.sun.com/products/catalog/pdf/sunultra20.pdf

Evince -> 表示で文字化け
Xpdf -> 表示はOKだが印刷で文字化け
AcrobatReader7 -> 表示も印刷もOK

フォント埋め込みの日本語のPDFドキュメントの場合は、EvinceでもXpdfでも表示はできるようです。
そうでない、この例のドキュメントのような場合は、次のような処理の流れになるようです。

CMAP(Charactor Mapの意?)により文字コードをCIDフォント(Character IDentifier font)にマッピング
CIDフォントを使用して表示、印刷

このため、
CMAPとCIDフォントを自身で持っているAcrobatReaderでは文字化けは起きないが、適切なCMAPやCIDフォントを持たないビューワでは文字化けが起きるようです。

AcrobatReader7のインストール手順

1. Abobe Systems社ダウンロードサイトからAcrobatReader7を ダウンロードする。

ファイルにはtar.gz形式と RPM形式とあるがここではRPM形式のファイルをダウンロードすることにします。

2. RPM形式の場合、ファイル名は  AdobeReader_jpn-7.0.1-1.i386.rpmとなっています。
これをrpmコマンドでインストールします。

# rpm -ivh AdobeReader_jpn-7.0.1-1.i386.rpm

これで AcrobatReader7が/usr/local/Adobe/Acrobat7.0にインストールされます。
AcrobatReader本体は/usr/local/Adobe/Acrobat7.0/bin/acroreadですが、これへのシンボリックリンク/usr/bin/acroreadが作られます。

$ acroread

このように、acroreadとコマンドを入力すれば起動します。


(記 2005年11月13日)


有限会社ナレッジデザイン
住所: 〒182-0024 東京都調布市布田 4-6-1 調布丸善ビル 7F
Phone: 0424-40-7912, Fax: 0424-40-7913, E-Mail: info@knowd.co.jp