2008/5/8 木曜日

S君の例会フォト(指導棋士:島井咲緒里初段、2007年12月)

Filed under: 将棋部 -例会- — rotake @ 4:07:32

遅くなりました。
2007年12月、S君が撮った例会での島井咲緒里初段の指導風景です。
私が撮った写真より、随分と良く撮れていると思います。)

* 写真をクリックすると大きくなります。

職団戦 - 2008年4月13日 -

Filed under: 将棋部 -職団戦- — rotake @ 1:29:28

4月13日(日曜日)に綾瀬の東京武道館で将棋の職団戦が行われました。

将棋部からは一軍と二軍の2チームが参加。
Bクラスに出場した一軍チームの成績は、1回戦:勝ち、2回戦:勝ち、3回戦:勝ち、4回戦:負け、でAクラスに復帰。
Eクラスに出場した二軍チームの成績は、1回戦:負け、2回戦:勝ち、3回戦:勝ち、4回戦:負け、でEクラスのまま。

私は二軍の末席に参加した。結果は3勝1敗だったが寝不足、体調不良でいまいち調子が出なかった。

写真は二軍チームが3勝2敗となるか、2勝3敗となるかの最後の1戦の様子です。4回戦が終わった一軍メンバーも観戦。
一時は我が方の選手は金銀5枚で手付かずの穴熊、相手は大駒はあるものの守りは銀1枚、というほとんど必勝形になった。2手スキをかけても楽勝という形勢で、疲れた私は離れて休憩していたが、その後粘られて何と負け。信じられない結果となった。30秒の秒読みが続いていたので、どこかで致命的なミスをしたのだろう。おそらく200手前後の長い将棋だった。

この日はLPSA(日本女子プロ将棋協会)の男性スタッフによるチームが、初出場ということでFクラスに参加していた。おそらくSクラスか、Aクラスで好成績を上げる実力だろうから、当たったFクラスのチームにとっては災難としか言えないだろう。実力のはるかに上の相手と指すのも、めったに無い、いい経験になるかも知れないが。。 LPSAチームの出場メンバーの一人だった出原さんから声をかけられて、ご挨拶。中井広恵代表と中倉宏美女流ともご挨拶。LPSAの女流棋士の方々が何人も応援に来られていたようだ。

* 写真をクリックすると大きくなります。

次のページ »

HTML convert time: 0.437 sec. Powered by WordPress ME