2008/5/8 木曜日

職団戦 - 2008年4月13日 -

Filed under: 将棋部 -職団戦- — rotake @ 1:29:28

4月13日(日曜日)に綾瀬の東京武道館で将棋の職団戦が行われました。

将棋部からは一軍と二軍の2チームが参加。
Bクラスに出場した一軍チームの成績は、1回戦:勝ち、2回戦:勝ち、3回戦:勝ち、4回戦:負け、でAクラスに復帰。
Eクラスに出場した二軍チームの成績は、1回戦:負け、2回戦:勝ち、3回戦:勝ち、4回戦:負け、でEクラスのまま。

私は二軍の末席に参加した。結果は3勝1敗だったが寝不足、体調不良でいまいち調子が出なかった。

写真は二軍チームが3勝2敗となるか、2勝3敗となるかの最後の1戦の様子です。4回戦が終わった一軍メンバーも観戦。
一時は我が方の選手は金銀5枚で手付かずの穴熊、相手は大駒はあるものの守りは銀1枚、というほとんど必勝形になった。2手スキをかけても楽勝という形勢で、疲れた私は離れて休憩していたが、その後粘られて何と負け。信じられない結果となった。30秒の秒読みが続いていたので、どこかで致命的なミスをしたのだろう。おそらく200手前後の長い将棋だった。

この日はLPSA(日本女子プロ将棋協会)の男性スタッフによるチームが、初出場ということでFクラスに参加していた。おそらくSクラスか、Aクラスで好成績を上げる実力だろうから、当たったFクラスのチームにとっては災難としか言えないだろう。実力のはるかに上の相手と指すのも、めったに無い、いい経験になるかも知れないが。。 LPSAチームの出場メンバーの一人だった出原さんから声をかけられて、ご挨拶。中井広恵代表と中倉宏美女流ともご挨拶。LPSAの女流棋士の方々が何人も応援に来られていたようだ。

* 写真をクリックすると大きくなります。

2008/2/15 金曜日

将棋部例会 - 2007年8月から2008年1月までの例会/職団戦の様子をまとめて

Filed under: 将棋部 -例会-, 将棋部 -職団戦- — rotake @ 1:36:12

例会や職団戦の写真を半年分もためてしまった。まとめてアップします。


2008年1月19日例会

指導棋士は鈴木環那初段でした。 例会の写真はこちら。


2007年12月15日例会

指導棋士は島井咲緒里初段でした。 例会の写真はこちら。


2007年11月24日例会

指導棋士は中倉宏美初段でした。 例会の写真はこちら。


2007年10月20日例会

指導棋士は上野裕和五段でした。

上野裕和五段と後藤さんの指導将棋の棋譜(Javaアプレット)はこちら。
後藤さんと私の対局棋譜(Javaアプレット)はこちら。

*2局とも後藤さんの勝ち。
*記憶が薄れてしまったため、棋譜はいずれも途中までです。


2007年10月8日職団戦

千駄ヶ谷の東京体育館で行われた職団戦の写真はこちら。
一軍、二軍とも2連敗。午前中で終了。

LPSAの中倉彰子初段や企画の出原さんが知り合いのチームの応援にいらしていて、軽くご挨拶。


2007年9月15日例会

指導棋士は上野裕和五段でした。 例会の写真はこちら。


2007年8月18日例会

指導棋士は北尾まどか初段でした。 例会の写真はこちら。


2007/5/20 日曜日

職団戦 - 2007年4月8日 (その2) -

Filed under: 将棋部 -職団戦- — rotake @ 23:44:38

前回の記事(その1)の続きです。

私が参加したEクラスの二軍チームの成績は、

1回戦:1勝4敗(うち不戦敗2)
2回戦:3勝2敗(うち不戦敗1)
3回戦:2勝3敗(うち不戦敗2)

以下、私の対戦報告です。

1回戦:
1回戦の相手は大手のソフトウェア開発会社で、皆若く、明るい雰囲気だった。
私の相手もおそらく私の年齢の半分以下という感じの、気立ての良さそうな青年だったが、将棋の方は始まっていきなり次のような状態になってしまった。

図1)先手の相手が4六歩と指したところ。

ちょっといやになったが、とりあえず同歩、同飛、5八金左として指し続けた。

その後、8四歩、同歩、同飛と私も飛車先の歩を交換して、 相手の駒組を牽制するつもりで3四飛と横歩を取り、その後、相手の飛車の捕獲を狙ったのだが失敗し、逆に飛車交換になってしまった。しかも後手。

図2)相手が3四歩打と指したところ。

私は困ってしまいかなり考えたが、まだ粘れると思い、 3六飛、同飛、同歩、7九飛打、6九飛打、7八飛成、6八金、7八龍、8八歩打、8五龍、7八金と指し続けた。

その後、7七の角で2二の角を取る形になり駒得になったが、その代償として一方的に攻められる展開になった。結果は相手の攻めをしのいで私が勝った。
相手の青年には、「受けが強いですね。」と言われたが。。
久々の職団戦でもあり、勝てて正直ほっとした。

2回戦:
2回戦の相手は大手の建設会社。1回戦の相手に比べて年配の人が多かった。
私の相手も私とほぼ同年代の感じで話し好きの人だった。
「おたくの会社にはいつもお世話になっています。」とか言われた。たぶんコンピュータシステムを相手の会社に納入しているのだろうが、私はすでにOBだし、部署的にも営業部門とはほとんど関係ない技術系の部署にいたのでよくわからなかった。

将棋の方はまたまた1回戦と同じく相振り飛車。図3は相手が3五歩と攻めて来たところ。

図3)

同歩、同銀の時、このまま簡単に銀交換になるのはつまらないと思い3四歩と打った。しかし私の飛車の位置が良くなかった。

その後、4四角、4五歩、5三角、6五歩、4四歩、同歩、2六歩、同歩、同銀、同銀、同飛となって図4。

図4)

ここで私は2三歩と打ったのだが、3三銀打としなければならないところだった。
相手は飛車を逃げずに4六歩打。これで困ってしまった。私は仕方なく2六歩と飛車を取ったが、相手は4七歩成、同玉に8三金打。これで私の陣形はばらばらになってしまい、このあと一方的に攻められてしまった。
しかし、相手の狙いを先手先手に消して粘っていたら、相手も決められずに攻めあぐねた感じになり。次第に私の方にも角、桂など駒が入って来て、角で相手の玉のコビンを狙い、二段桂を使って逆転勝ちとなった。
相手の人にはまたまた「受けが強いですね。」と言われた。

午後はどうしても外せぬ用事があり、欠席/不戦敗。

2007/4/9 月曜日

職団戦 - 2007年4月8日 (その1) -

Filed under: 将棋部 -職団戦- — rotake @ 23:15:00

4月8日(日曜日)に綾瀬の東京武道館で行われた職団戦の様子です。

将棋部からは一軍と二軍の2チームが参加し 、Bクラスの一軍チームは何と4回戦まで勝ち上がり、Aクラスへ昇級! たいしたものだ。(4回戦は惜しくも2勝3敗)

それにひきかえ、 私が急遽ピンチヒッターとして参加したEクラスの二軍チームの方は、欠席、遅刻、早退者が続出で、最初から最後まできちんと参加したのはKさん唯一人。試合開始時刻になってもKさんと私のたった2人だけで、チーム失格かという状況だった。普段はおだやかなKさんも、さすがに相当な怒りモードだった。当然です。。
(2ヶ月以上前に幹事に伝えてあったとはいえ、実は私も午後はやむをえぬ用事があり早退。Kさん、済みません。)

もちろん 一軍チームは試合開始前に全員そろっていて(当然といえば当然だが)、将棋の強さとこの辺の心構えの違いは大いに関係がありそうだ。

* 写真をクリックすると大きくなります。

2007/2/7 水曜日

職団戦の成績

Filed under: 将棋部 -職団戦- — rotake @ 23:44:11
*** 職団戦の成績(作成:伊藤さん)へのリンク
次のページ »

HTML convert time: 0.376 sec. Powered by WordPress ME