MeeGo1.1でEMOBILE D01HWを使う

MeeGo1.1がリリースされたので、さっそくNetbook版をASUS EeePC 1001HAのハードディスクにインストールしてみました。

ISOイメージは http://meego.comからダウンロードできます。
  MeeGo v1.1 for Netbooks
  ファイル:meego-netbook-ia32-1.1.img サイズ:862,978,048バイト、ブラウザはオープンソースのChromiumです。

  MeeGo v1.1 for Netbooks (Google Chrome Browser)
  ファイル:meego-netbook-ia32-chrome-1.1.img サイズ:865,075,200バイト、ブラウザはGoogle Chromeです。

USBメモリから立ち上げる場合も、ハードディスクにインストールする場合も、MeeGo1.0の時と手順はまったく同じです。

 ・USBメモリから立ち上げる場合 => MeeGo1.0 runs on ASUS EeePC 1001HA
 ・ハードディスクにインストールする場合 => MeeGo1.0をハードディスクにインストール

[ネットワーク接続について]

有線LAN
 MeeGo1.0でも、1.1でも問題なく動作。

無線LAN
 私の持っているASUS EeePC 1001HAでは、MeeGo1.0では無線LAN接続がうまく動作しなかったのですが、1.1ではスムーズにできました。

USB接続のEMOBILE D01HW
 MeeGo1.0でも、1.1でも、インストール時のままでは使えなかったのですが、今回、1.1では次の手順で接続できました。

 1. PPPパッケージをインストール

画面上部のツールバーの[アプリケーション] => [システムツール] => [アプリの管理]
[ソフトウェアの追加/削除]画面の左上の検索領域に、ppp と入力するとThe PPP daemon ppp-2.4.4-16.9(i586)が表示されるので、これにチェックを入れて右下の[適用]ボタンを押すとインストールが行われる。

 2. libwvstreams-4.6.1-3.meego.i586.rpm とwvdial-1.61-4.meego.i586.rpmの2つのパッケージを以下のリポジトリからダウンロードしてインストール。

ftp://volkoff.ru/repo/meego1.0/i386/

# rpm -ivh libwvstreams-4.6.1-3.meego.i586.rpm
# rpm -ivh wvdial-1.61-4.meego.i586.rpm

 3. システム起動時にデバイスファイル/dev/pppを作成する1行を/sbin/start_udevに追加。
  (MeeGoのマナーと違う気もしますが、取りあえずこれで動きます。)

# vi /sbin/start_udev/sbin/start_udev
....................
[ -c /dev/ppp ] || /bin/mknod -m 0600 /dev/ppp c 108 0  <= この行を最終行のexitコマンドの前にでも追加する。
exit 0

 4. EMOBILE用の/etc/wvdial.confを用意する。(このファイルの内容は、CentOSやFedoraの場合と同じ)

[Modem0]
Modem = /dev/ttyUSB0
Baud = 460800
SetVolume = 2
Dial Command = ATDT
Init1 = ATZ
FlowControl = CRTSCTS
Init2 = ATS0=0
[Dialer emobile]
Username = em
Password = em
Phone = *99***1#
Stupid Mode = 1
Init1 = ATZ
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2
Inherits = Modem0

 5. wvdialコマンドを実行する。

# wvdial emobile

本来はMeeGoらしく、アイコンかメニューから起動するようにしたいのですが、いずれ。。