Androidアプリ作成のための教科書

我が社ナレッジデザインの女性講師のYさんが執筆したAndroidアプリ作成のための書籍が今月、12月16日に翔泳社から出版され、書店に並ぶことになりました。
Photo
本のタイトルは、

  「携帯OS教科書 Androidアプリケーション技術者ベーシック」
    → amazon.co.jp

私は今年の半ば頃にAndroidスマートフォンなるものに初めて触り、その後「Androidアプリケーション技術者ベーシック」という試験があるのを知り、幅広く知識を習得する指針になると思い、試験を受けてみることにしました。

その勉強の過程で、基本となる重要な技術情報はほとんどが googleのdeveloperのサイトに英語で書かれていることを知りました。しかし同時に、このサイトのドキュメントだけではなかなか理解しがたいところも私には多く残っていました。ちょうどその頃に、Android/Javaの女性講師のYさんがこの本を執筆中で、その頃はまだ出版前の原稿を読み、私の疑問点は氷解しました。(その後ほどなく試験はパス)

私なりに考えるこの本の特徴は、

  • 幅広くトピックを取り上げ、豊富な図とサンプルコードで解説した、Androidアプリ作成のための教科書
  • 疑問点を解決してくれる参考書
  • 試験の問題傾向を把握する対策本

ぜひ多くの人に、まず実際に書店でこの本を手に取って見て欲しいと思います。

Yさんは子供のように無邪気で、情熱的に仕事に取り組む人です。彼女を見ていると、私はいつも元気が出て来ます。彼女が書いた本が多くの人たちの役に立つことを願っています。


先日12月19日の夜、高田馬場駅近くの2つの大きな書店に行ったら、本が置かれていました。
 * 写真をクリックすると大きくなります。( litebox を使用 )

芳林堂書店(高田馬場店)
試験対策本のコーナーではなく、Android書籍の
コーナーに置いてありました。さすが芳林堂。
(両方に置いておくともっと良いと思う)
あおい書店(高田馬場店)
こちらは普通に試験対策本のコーナーに置いて
ありました。

Photo Photo