『みんな集まれ! 囲碁教室』 のまとめ

「国際囲碁大学」が発行している教材 『みんな集まれ! 囲碁教室』について今後まとめていく。
それに先駆け、教材の一覧をここに記載する。
 



〔入門編 全6種〕  定価 各500円(税込)

  ◎ 「楽しくはじめる入門編1」
  ◎ 「どんどんわかる入門編2」
  ◎ 「バリバリ解ける入門編3」
  ◎ 「すいすい進む入門編4」
  ◎ 「ぐんぐん伸びる入門編5」
  ◎ 「らくらく終了入門編6」
 
 
〔初級編 全4種〕  定価 各600円(税込)

  ◎ 「初級編1」
  ◎ 「初級編2」
  ◎ 「初級編3」
  ◎ 「初級編4」
 
 
〔中級編 全2種〕  定価 各600円(税込)

  ◎ 「中級編1」
  ◎ 「中級編2」
 
 
以上
 



追伸1: これら 『みんな集まれ! 囲碁教室』 の教材自体が、おそらく 「指導者から指導を受けている生徒のための補助資料」 という位置づけで使われていると思われる。

 というのも、入門編1には、囲碁のルールやマナーについて記載されてはいるが、これを読んだだけではどうすればよいのか困ってしまうだろう。

 たとえば 「対局前にあいさつをしよう」 というようなことが書いてあるが、 「お願いします」 とは書いていないので、別のあいさつの言葉(たとえば 「こんにちは」 とか)を思い浮かべる人がいなくもないと思える。

 また、教材の最後には、問題集の解答がまとめられているが、解説が全くないので 「なぜそうなるの?」 という状況になることも考えられる。

 ということから、やはり指導者の指示のもとで、この教材を利用することが望ましいだろう。
 
 
追伸2: 1月10日(月)、いそいそと八重洲まで足を運んで、『みんな集まれ! 囲碁教室』 を全種類購入。 ちなみにお店(財団法人 日本棋院八重洲囲碁センター)の人に、「この上級編は無いのですか?」 と尋ねたら、「販売されていません」 ということだった。 うーん、中級までだなんて、なんだか変な感じ。

新しいコメントの投稿