10月16日(土)は囲碁教室

 本日は晴天なり。 日差しが強く、朝から汗ばむ陽気。 そんな中、教室の参加者は20名ほど。 今回も大盛況の燦々囲碁教室。 そして、Ikenagaが最初に割り当てられたのは、他の生徒との対局。

 対局相手は、60代男性、STUさん(仮名)。 初対局のような気がする。

 今回もビデオ撮影を快諾していただいた。 ということで、いつものように内容を以下のFlashにまとめる。





 
 
 整地はしていないので、最後に望さんから 「(手が)ありますねぇ~!」 の瞬間を掲載。
 

 
以上
 
 
追伸:今回の対局で思ったのは、追加の新しい課題がそろそろ必要だろう、ということ。 最近は固く打つことを念頭に置いているのだが、それだけではやはり難しい。 少なくとも打ち込んだりして、侵略する方法も身に付けなければならない、と思った。

返信